通背拳講習会


通背拳は腕を鞭のように使い、
掌での連続攻撃を多用する中国武術です。
手が遠くに伸びるように見える柔らかい動きの中には
様々な技術が含まれていて
通背拳独特の風格を作り出しています。
通背拳の特徴は「速さ」と「変化」です。
軽快で俊敏な身体動作と歩法、
比類無き「速さ」と
無限の「変化」の手法を
合わせて学びます。

今回は通背拳未経験の方を対象とした講習会です。
どなたでも参加出来ます。

日時:2024年8月12日(月)山の日振替休日
   13:00 開場~受付
   13:30 講習開始
   17:00 講習終了

会場:北区滝野川西ふれあい館 多目的ホール
   東京都北区滝野川6丁目21-25

講習内容:通背拳の基本功~単式~散手(三合炮)

 基本功:通背拳に必要な身体を練り上げる練習

 単式:一つひとつの技の練習。
    五行掌と言う通背拳の中核となる技を練習します。

 散手:単式で練習した技を2人でお互いに掛け合い、使い方を練習します。
    三合炮という重要な散手を練習します。

※参加者の様子を見ながら講習を進めていきます。内容が一部変更になることもあります。

定員:15名

講師:常松勝(日中武術交流協会会長)
   講師補助数名

受講費:6,000円
※お支払いは当日、会場の受付時にお願いします。(釣銭の要らぬようご協力をお願い致します)

持ち物:動きやすい服装、上履き、飲み物など。

懇親会
講習終了後に会場もしくは最寄り駅付近で懇親会を予定しております。
※会場、費用は決まり次第お知らせ致します。

 

申し込み

こちらからお申し込みください


参考動画 民間武術探検隊

TOP